1

1、実授業を対象とした授業改善に関する研究

学習ログの解析により、学生の学習状況の可視化、達成度に合わせた処遇、教材の改善点の同定などによる授業改善。

2、アクセス解析と学習基盤改善に関する研究

アクセス頻度の分析等によるLMS(学習管理システム:Learning Managements System)等のオンライン学習基盤への機能追加等の改善研究。

3、データ駆動学習改善への情報科学の応用

取得すべき学習ログの範囲(センサー等による情報取得を含む)、取得された学習ログに対するデータサイエンス・AI等の応用による情報科学研究の応用としての解析手法の確立。

Scroll to top